HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

パーセプション・チェンジする時!

2020.04.13 Mon.

Blog, Tsuro

 

おはようございます

 

今日のタイトル

私のセミナーを受けてくださっている方には

お馴染みの言葉かも

 

「認知や意識の転換」という意味で

通常は広告のマーケティングなどに使われます

 

例えば老舗の会社には

「古い」「若者にうけない」などのイメージが

定着しているとします

 

そこをマーケティングによる

パーセプションチェンジでもって

「信頼がある」「愚直に経営を続けている」

「若者にセンスを取り込もうと積極的」

などというイメージを与えることです

 

 

これ、まさに

今の世の中で求められていることですね

 

おうち時間=ストレスが溜まる

人と会えないから寂しい、孤独、虚無感

などというイメージから

自分の価値観や認識を変える方向に

転換するのです

 

それには絶対「自分への質問力」が必須です

 

自分の感情を抑え込まない

自分のどんな感情も否定しない

 

SNSで「私は大丈夫」などと発信していていても

実は心の中は寂しさで一杯

なんて人もいるのでは?

 

ごまかして自分の感情に蓋をしていると

のちのちストレスが身体に現れるようになります

 

ひとのこともジャッジしてしまいがちになります

 

 

この前セミナーの収録を終えて

久しぶりにインスタグラムでライブ配信をしました

 

 

「おうち時間で人と繋がりたかったので

ライブ嬉しい!」とのコメントが多かったです

 

 

オンラインでも繋がるってことで

ZOOMお茶会を開催しています

 

オンラインお茶会なんて

参加したことないから気後れしちゃって・・・

って思われる方

 

いろいろ邪推する前にまず参加してみて

やっぱり向いてなかったわ、ってなっても

それが経験値を上げる事です

無駄には決してならないですよ

 

この限られた空間と時間のなかで

自分を成長させることが出来る事って

本当に貴重だと思うんです

 

参加していないのに決めちゃうのはもったいないです

 

気になる方は是非ご参加を。

こちらからどうぞ

 

 

一週間またよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP