HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

年末年始特有の「思考習慣」の見直しを!

2020.01.02 Thu.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

昨日は主人の実家へ行ってきました

義母も高齢となり、

身体も自由がきかなくなってきていますが

それでも子供たちの成長を喜んでくれているので

負担のない範囲で短時間だけお邪魔しました

 

年末年始をご自身のご実家、

はたまたご主人のご実家で過ごされている方も

いらっしゃるでしょうか

 

実はそこまで気の合わない親戚がいる

とか

本当はゲームやだらだら過ごしたいのに

他の目が気になってリラックスできない

とか

 

それでも「年末年始は家族で」という

習慣へ疑問を持つこと自体に

罪悪感を持つような・・・・

そんなご経験ないでしょうか?

 

今年はそんな

「当たり前にやっていた習慣だけど実はそんなにしたくなかった」

ということに意識を向けてみませんか?

 

一年に一度しか会わない親戚と

話が合うわけがない

だから話を無理に合わせてよい人だと

思われなくてもいい、と決める

 

良い夫、良い嫁

と思われなくてもいいや、

と自分を許してあげる

 

表面上はいつもと変わらないかもしれないけれど

そこに意識をもっていくだけで

少しは年末年始の重たい気持ちから

解き放たれるような気持ちになりませんか

 

私自身も「良い嫁アピール」は数年前からやめています(笑)

 

興味のない話題に無理に合わせたりしないし

家族のことも「なんであの人はこう考えるんだろう」とか

あれこれ思い悩むこともやめました

 

そうなるととても楽でリラックスできるようになりました

 

年末年始って身体は休めても

人間関係における「自分の思考習慣」によって

頭が疲れてしまう時期です

 

2020年はそういう思考習慣も是非

自分らしく過ごせるようスイッチしていきましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP