HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

問題児って問題ない人のこと

2019.06.24 Mon.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

週末は楽しいパーティーに参加しました

 

 

私の着付けの先生、オハラリエコさんの3冊目となる

本の出版記念のパーティーへ。

 

総勢30名の婦人たちの着物姿は圧巻でした~

 

 

 

本にサインもしてもらいました

 

本当に笑いの絶えない、

着付けを大好きにしてくださった恩人です

 

 

本出版のエピソードも聞きましたが

聞いてびっくり!

 

半幅帯は嫌いだったそうです

 

嫌いな立場からやってください、と

世界文化社の方から言われたそう

 

嫌い、苦手だからこそわかる

発想と視点を変えること

なるほどな~と思いました

 

 

元々、和装の販売や商品企画をされていた先生

 

入社当時は相当「問題児」だったと聞きます

 

仕事はしないし、やる気もない

だから本を出している現在に

元同僚たちは驚いているとか(笑)

 

自分が問題児だったからこそ

困っている人、マイナスのループに落ちている人の

気持ちがわかると言っていました

 

お話を聞いていて

先生は問題児なんかじゃなーーい!と

叫びそうになりました(笑)

 

問題と思われる人って一体どの基準と

照らし合わせて「問題」なのだろう、と。

 

変わっている、変人も同じことですね

 

こんなにも心があたたかく

愛情いっぱいの人はなかなかいない

 

それを証拠にパーティーには本当に多くの方が

お祝いに駆けつけていました

 

素敵な、心温まる一夜でした

 

 

先生、改めまして

出版おめでとうございます!!

 

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP