HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

体温を「1度」あげる大事さと難しさ

2019.06.08 Sat.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

昨日はずっと行ってみたかったところへ。

 

朝から夕方まで

新鮮なインプットをたくさんしてきました

 

 

まずは朝一心斎橋の「海水温熱サロン navis」へ。

 

沖縄発祥で身体全体を蒸しタオルで温めるという

シンプルだけど自然で優しい民間療法です

 

 

 

この中に蒸しタオルがたくさん入っています

 

 

体温をあげると代謝があがり

恩恵いっぱい、というのは皆さん周知の事実。

 

でも1度あげるって大変。

あげかたもわからない。

 

施術前の私の体温は36.2

施術のたびに1分ずつあがりますよ~と。

 

 

こうやって身体全体をパーツごとに温めていきます

 

初回だったので熱かったけど

施術者の方もすごい熱いそう

 

特に熱がはいっていかない部分は

熱が滞留しちゃうので

めちゃくちゃ熱いそうです

 

 

 

施術後の私の背中。

 

赤いところが熱が入った個所

白いところが入らなかった個所です

 

肩甲骨まわり・・・

すごく凝るので納得です

 

 

必ず熱をいれる場所が

頭頂、小脳(後頭部)、眉間、あと仙骨だそう

 

特にサードアイと呼ばれる眉間は

しっかり入れとくと

身体の楽さが全然違うとおっしゃっていました

 

 

施術後一日たって

特に楽なのは首こり。

あとは眼球の白さに驚きます

 

身体の不調を感じて来るのも

良いと思います、と

おっしゃっていました

 

自力で体温をあげるのは本当に難しい

 

帰りはとろとろ~として

久々に電車の中で居眠りしちゃいました

 

 

飲酒後の方

妊娠中の方

抗がん剤治療をされている方

はお控えくださいとのことです

 

 

翌日の身体が全然違うので

また絶対行きたいです!!

 

海水温熱サロン navis

(長堀通からすぐの好アクセスです)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP