HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

物を売り続ける、ということ

2019.05.23 Thu.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

月曜日に終わったイベント。

会を盛り上げてくれたのは

名古屋から来てくれた美人カンパニー

じゅんちゃんです

 

元々イベントをやるときまったときは

参加者として連絡がはいったのですが

開催場所のホワイトハウスさんで

美人カンパニーの大ヒット商品である

艶肌パウダーを取り扱っていることから

今回協賛という形で商品の

デモンストレーションをしていただくことに。

 

自分の想像の枠外で

ポジティブな流れが動く、

こういう流れは本当にわくわくする

 

だからやめられないですね(笑)

 

 

 

53歳とは思えない艶肌とキュートさをもつじゅんちゃん

なんと3児の母でご長男はもうすぐ30歳(!?)

 

 

とにかく明るいデモンストレーション。

商品の凄さを存分にお伝えするには

時間がどうしても限られてしまいますが

そこはじゅんちゃんが

「証し」というか

彼女を通して商品の本質が透けて見える

というか。

 

物を売るって本当に大変なこと。

 

私も一時期物販を考えたことはありましたが

在庫のこと、

「売り続ける根気と情熱」が

自分の中にないことがわかり(笑)

身一つでもできる今のような仕事を

しています

 

私の周りには

もの、サービス、センスを

商売として提供している人がたくさんいます

 

商品で勝負するのも素敵なことですが

やはり付随する目に見えないもの、

そこが大切だと思うのです

 

 

2 comments on “物を売り続ける、ということ

  • かおりさん
    おはようございます。

    とても素敵なイベントだったことが想像できます。

    私はlazo_nさんを知って以来、かおりさんやその他の方々の付随する目に見えないものをたくさん頂き、刺激を受けたり、新たな自分を発見できたり、素敵なものを購入したりさせていただいてとても感謝しています。

    いつもありがとうございます。

    す。

  • ゆかり様
    嬉しいコメントありがとうございます。
    私自身が物販のセンスと経営腕力に自信がまだ持てず・・・
    心に寄り添うということをこれからもライフワークにしていただきたいので感激です!
    またラソンにもいらしてください♡

コメントを残す

 

PAGE TOP