HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

無理、が容易さに変わるとき

2019.04.10 Wed.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

昨日は入学式の学校が多かったようで

街中で和装のご婦人をたくさん見かけました。

 

そして私も着付け教室だったため和装で。

 

 

先日実家の母が送ってくれた総絞りの訪問着。

10年前はよくお友達の結婚式などに着ていきました。

ピンクなので甘くなるかな~と思いましたが

シルバーの帯を合わせたので

なんとか婦人テイストに(笑)

寄せることができました。

 

大きな風呂敷と籠バッグ持参だったので

入学式の保護者とは思われなかったかと(笑)

 

 

 

レッスン前に一緒に通わせてもらっている

ようこちゃんとランチ。

 

冬の間は毎週のように顔をあわせていましたが

昨日は久しぶりだったので話すことがたくさん。

 

私がここまで着付けに夢中になれたのは

ようこちゃんとりこ先生のおかげです。

 

楽しい!と思える世界観を

お二人がいつも見せてくれる。

 

ようこちゃんはご自宅で

婦人茶会というお茶イベントを毎月開催していまして、

これは簡易的にお茶を楽しもうという

初心者でも全く問題なく参加できる内容です

 

ご本人としては

もう一歩お茶の世界に深く入っていきたいと。

 

話していたことですごく印象的だったのが

「数年前の私なら条件を聞いて無理、

と思っていたことが

今なら容易くGOを自分に出せるようになった」

という言葉。

 

すごくすごくわかる。

 

数年前に絶対無理と思っていたことが

今なら度胸も勇気も不要なくらい

自然に飛び込んでいける。

 

前を向けて進んできた人だけが発する言葉だと思いました。

 

いつもは控えめな道産子娘(笑)が

お茶の話をしているときは目がきらきらしている。

 

誰にも褒められなくても、重責があろうとも

やりたいから身体と心が動いちゃう、

そういう感じです。

 

この日の夜は久しぶりに外食をして

近所の居酒屋さんで主人とゆっくり話しました。

 

多忙すぎるなか

どんな状況にいても他人のことを考えて

俯瞰的に物事を捉えることのできる主人を

心から尊敬しています。

 

あ、長くなりました。

今日は朝から打ち合わせです!

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP