HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

自分のスリムポイントを抑える

2018.11.05 Mon.

Blog, Tsuro

 

おはようございます。

 

インスタグラムのストーリーにちらっと

実体重を載せたら結構皆さんから反響が(笑)

 

身長160センチ。体重は59キロです。

少し前まで60キロを超えちゃって

さすがに、と2キロ落としました。

 

おそらく体脂肪は30%くらいあると思います・・・・

 

実際お会いする方にも「全然見えない!」

と言っていただくので

そこはあるテクニックを習得したから、

と自負しています。

 

皆さんはご自身の「チャームスリムポイント」

ってご存知ですか?

 

チャームポイントではなく

洋服を着るうえで強調したい

「スリムポイント」です。

 

私の場合は、

顔とデコルテ、二の腕に肉がつきにくいので

そこを魅せるコーディネートを

毎日研究しています。

 

 

・デコルテまわりをストール、

大振りのネックレスなどで隠さない

(首回りに沿うようなチョーカータイプはOK)

 

・デコルテをあけすぎるときは間延び防止に

ファーやロングジレを投入

 

・頭はハチの張りが目立たないように

コンパクトにまとめる

 

してはいけないNGポイントはまた今度・・・・笑

 

 

チャームポイントは「目が大きい」とか

「笑顔がかわいい」

とかですが、「スリムポイント」は自分がいかに

痩せて見える、がどこか知り、

そこを活かすポイントです。

 

 

 

典型的な日本人体型の私が

洋服を着るうえで重視するのは

「私らしさ」と「痩せて見えるか」という

この2点だけ(笑)。

 

着痩せテクに毎日命かけています。

 

 

大きくVのあいたニットのときはメタルチョーカーと

ファーのショート丈のジレを羽織って

ボリュームのある下半身とのバランスを。

 

洋服を着こなすうえで大切なのは

「自身のスリムポイントを知ること」

「肩、股関節のラインをいかに

洋服が似合うシルエットに寄せるか」

ということです。

 

お洋服は肩と股関節で

着ると思っていますから(笑)

 

こうなると何キロ痩せると似合うようになる、

ということではないかもしれませんね。

 

では皆様、素敵な一週間をお過ごしください。

 

コメントを残す

 

PAGE TOP