HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

穏やかに五感を刺激した日

2018.09.15 Sat.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

今月は年内でも一番忙しない一ヶ月に

なると予想したとおり

もう次から次へと

いろいろなことが起こっています

 

それはポジティブなこともあれば

予想外な出来事もあったりして

自分の中で消化できていないこともいくつか・・・・

 

そんななかお友達にお誘いいただいて堺へ。

 

 

さかい利晶の杜に行き、

千利休ゆかりの屋敷跡を訪れ

お抹茶をいただき、

利休が愛した茶室の再現した場所も見てきました。

 

昨日は暑くもなく、寒くもなく

茶室見学の時もお庭から

なんとも清涼な風がはいってきて

穏やかに時間を過ごすことが出来ました。

 

お友達が博識で利休について教えてくれて

好々爺のイメージだった彼が実は策略家

という話を聞き

俄然興味が沸きました。

 

早速伝記を読んでみようと思います!

 

 

 

お昼は堺の名店「弥助」さんで

お寿司をいただき。

 

とろけるようなアナゴ、

さんまなど堪能しました。

 

 

お土産には「かん袋」のくるみ餅も!

日持ちしないので心配しましたが

心配無用なほどのおいしさで

帰宅して完食でした!笑

 

 

最後にこの「喫茶去」(きっさこ)

という禅語を。

 

私は初めて耳にしてとても感動しました。

 

分け隔てなく、だれにでもお茶をふるまう心を

問うた言葉。

 

私もこれから生きていく上で

この言葉に何度か自分自身を

叱咤激励することだろうと思いながら・・・・・・

 

 

それでは!

コメントを残す

 

PAGE TOP