HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

「洗練」を目指すと消えるもの

2018.08.28 Tue.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

昨日は平日から夜まで外出させてもらい

いつもよりは遅く就寝したにもかかわらず

いつもより1時間も早く目が覚めました(笑)

 

二度寝が出来ない性分なので

体調が優れないとき以外は

あまり睡眠の「時間」にはこだわりません。

昨晩はお酒もいただいた割には頭すっきりです。

 

さて、昨日はお友達にお誘いいただき

関西のメイク界の重鎮、

三橋ただし先生の講演を聞きに大阪へ。

 

オードリーヘップバーンについてお話いただきました。

 

 

 

途中モデルさんを呼んでオードリー風の眉

の作り方をデモンストレーションしてくださり。

 

眉って本当に難しいですよね・・・・

プロの方に仕上げて頂くと

一番我流と違うのが眉です。

 

 

興味深かったのが

先生流の「洗練」の定義。

 

マリリンモンローと比較されていました。

 

オードリーを嫌いな人が少ないのは

「人間の持つ欲」を封印しているから、

だそうです。

 

生々しさを消しているから、と。

 

言葉で書くと簡単ですが

それはそれは難しい、至難の業です。

 

横の直線的シルエットにこだわり

甘さを排除したオードリーと

身体やメイクに曲線を取り入れることで

女性より男性からの人気を得ることで

「生々しい」と言われるモンローと。

 

洗練ということにこだわると

 

人間が持っていて当たり前の

「生々しさ」を消す必要があるとは。

 

 

 

華やかさがドレスコードだった昨日。

夏らしいティアードのマキシワンピースに

レースのワンピースを重ねました。

 

凹凸のないオードリーの体型に

ボートネックやきりっとした直線的な眉は

日本人にはより

真似しやすいかもしれません。

 

メイク、またきちんと習いたい。。。

 

 

 

 

 

三橋先生の登壇するお姿を拝見し

今年は「人前で話すこと」に

フォーカスしたいと年初に誓ったことを思い出しました。

 

9月11日の京都でのイベント。

何を話そうかしら・・・・

 

トークセッションのあとの

懇親会が絶対楽しいよな~と

個人的にはおすすめです(笑)。

 

まだお席があるようなので

ご興味ある方はお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 comments on “「洗練」を目指すと消えるもの

  • 興味深いお話しですねー人生の先輩方のお言葉目から鱗です
    情報収集して、沢山参加したいですよねえ
    でもそれがなかなかできずにいます😢
    かおりさんのお言葉も染みてきます
    度々考えさせられるますよ(笑)

  • ごろみん様
    おはようございます!コメントありがとうございます。
    人に会うって「気づき」をもらえることですよね。
    ほんとだからやめられません!笑
    悩んで頭ぐちゃぐちゃになっても、常に成長していきたいと願っています。
    いつもありがとうございます。

コメントを残す

 

PAGE TOP