HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

親しき仲に、要るのは礼儀じゃない

2018.08.16 Thu.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

もうすごい湿気でサウナに入っているようです

今年のお盆は帰省をずらしたため関西で過ごしました。

 

朝から子供たちを連れて南港へ!

 

 

ATCホールで9月2日まで開催中の「からだのふしぎ大冒険DX」。

とにかくこの手のネタが大好きな息子たち。

大喜びでした!

 

 

胃の滑り台・・・・笑

 

 

そのあとはパパお手製のおにぎりを食べ、

同じ敷地内にある

子供用のプールイベントへ。

 

 

屋外にビニールプールがいくつも設置されていて

子供専用となっています。

 

 

 

滝の修行のような・・・・

長男はこれが大好きで何十回とやっていました。

 

 

 

次男はプールになかなか入らず

このおもちゃで永遠と遊ぶマイペースぶり。

 

 

昨日は曇り空だったので炎天下は免れました

 

一心不乱で遊ぶ子供たちはヒートアップして

1時間半いても全然終わる気配がなし・・・

 

切り上げようとする私に

主人はせっかく来たのだからと子供たちがいたいだけいさせてあげようと。

 

ものすごい汗っかきでこの暑さは私より辛いはずなのに・・・・

実際滝のように汗をかいて辛そうでした(笑)

 

時間ばかり気にする私と

子供たちの笑顔を優先する主人。

 

子供から学ぶことも多いのですが

一緒に子供を育てる主人からも気づかされることが。

 

私自身

「見守る子育て」が理想と言いながらも

効率性や規則性に縛られることに気づきます。

 

 

『親しき中にも礼儀あり』という言葉がありますが

礼儀は人によって定義が違うもの。

思いやりも然り、です。

 

礼儀、思いやりと思ってしたことも

相手にとっては非常識、おせっかいととられてしまうことも。

 

親しき仲に必要なのは

「リスペクト」だと思っています。

 

相手を尊敬すること。敬うこと。

これには正解はないですよね。

 

仲良くなればなるほど相手をジャッジしてしまうもの。

慣れ合い、という言葉がありますがまさに。

でも好きだから一緒にいるわけで。

尊敬できるところがあるから一緒にいるわけですよね?

 

人間関係でもしお悩みの方がいらしたら

「その相手のリスペクトできる部分」を探すことから

始めてみたらいかがでしょうか?

 

礼儀ではなく、

自分の心に響くその人のトレードマークを探してみましょう。

 

 

あっという間のお盆休みもおしまい。

また今日からお仕事です。

 

あ、台風が来ているみたいですね。

今年は本当に多いです。

何事もなく過ぎ去りますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP