HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

残したいのは「思いやり」と「冷静さ」。

2018.06.19 Tue.

Blog, Tsuro

 

おはようございます

 

ニュースでご存知の方も多いかと思います

昨日の朝、大阪北部を震源地とした大きな地震によって

近畿地方は交通機関が完全にストップしました。

 

北摂と呼ばれる地域では死者も出て

エリア在住のお友達は激しい揺れで食器などが壊れ

昨日はその片付けに追われていたようです。

 

地震発生時刻午前7時58分。

私は子供たちが登校後、事務処理を自宅でしていました。

 

地震発生を知らせるブザーが携帯から鳴り

それと同時にぐらっと揺れを感じました。

 

7年前の東日本大震災の時も東京で何度も大きな地震にあいましたが

その時はブザーからしばらくたってからだったのに比べて

鳴ると同時かそれより前から揺れていました。

 

30秒ほどたってすぐに主人にラインの電話で連絡をとりました。

そしてテレビをつけ、ラソンの2人の無事をラインで確認。

 

北摂のお友達にも順々に連絡をして

その間にもインスタグラムのダイレクトに

フォロワーさんからご心配いただくメッセージがたくさん。

 

怖さで満ちていた私の心が一瞬にして緩んでいくのを感じました。

 

この思いやりの心、ありがたかったです。

 

ある程度の情報を得て、そのあとはテレビを消してスーパーに買い出しに行きました。

地震の影響で開店時間が未定、というところも多かったです。

 

交通機関がストップしていたので、従業員さんが来られないところも。

 

小さいお子さんを持つお母さん方は不安で仕方ないと思います。

私も東日本大震災のときは授乳を夜中しながら

余震におびえ、テレビを見ては号泣していました。

 

でも不安を煽るテレビを見るのを今回最小限度にしています。

 

また余震が来るにしてもいつかわからないこと。

その際にすべきことはイメージしながらも

テレビが発する情報にはネガティブなものも多いので。

 

 

ラソン3人で土曜日に行ったばかりの大阪学院大学も北摂にあります。

 

生徒さんのインスタグラムで照明と天井の一部が倒壊した教室の写真が載っていました。

 

授業前で本当によかった!

 

 

まだまだ予断を許さない状況ですが、できるだけ普段と一緒の生活に戻していっています。

子供たちが何より冷静。

何度も学校で避難訓練をしているのです。

大人たちのほうがおろおろです。

 

冷静な子供たちから学ぶことの多かった一日でした。

 

 

 

 

 

2 comments on “残したいのは「思いやり」と「冷静さ」。

  • 心配しておりました。
    返信などお気になさらずに…
    まだ大変なかたもいらして、心配ですね

  • ごろみんさま
    ありがとうございます。余震がまだ続いていて交通機関も遅れていますが、予防といっても予防できるものでもなく。
    早く収束してほしいです。

コメントを残す

 

PAGE TOP