HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

ミッションを見つけた人は強い

2018.05.23 Wed.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます。

 

先週末のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」をご覧になられましたか?

人にクローズアップする番組が好きで

情熱大陸やセブンルール、ぼくらの時代など必ず見ています。

 

先日の放送で登場したタサン志麻さん

「伝説の家政婦」と呼ばれ、

相手の自宅にある材料と器具だけで3時間で1週間分のおかずを作ってしまうという。

しかもお値段が7,800円。

 

彼女が代行するのは料理のみ。

自宅のクリーニングの代行(うちも定期的に頼んでいます)はよくありますが

食事を作ってくれる(しかも元フレンチの料理人が)代行サービスがあるとは知りませんでした。

 

自身も8か月の赤ちゃんを抱えて子育てに奮闘しているにもかかわらず

小さいお子さんがいるお母さんの助けになれば、と。

 

フレンチの料理人だった時も漠然と自分の居場所はここではない、と思っていたそうです。

料理を作る人が料理場が居場所ではないと感じる、それはそれは苦しかったそう。

 

結婚後、生活のために始めた家事代行の仕事を通じて

自分のミッションに気づくわけです。

 

24時間体制の家事を頑張る世のお母さんお父さんたちに手を差し伸べてくれるサービス。

こんなにテクノロジーが進化しても昔から変わらず残っていくもの、手間を共有できること。

 

私が好きなことは「ファッション」と「交流」。

それを志麻さんのように心から誰かの役に立ち、生涯続けていける形にしていけるように。

 

うんうん、と号泣しながら見てしまいました(笑)

 

 

パパとの談合の結果欲しかったおもちゃを買ってもらった長男。

毎日お手伝いをすることで相殺していくそうです。

私はこの件ノータッチなのですが率先していろいろやってくれるので本当に助かります。

 

 

週も折り返しですね!

皆様素敵な水曜日を♪

 

 

 

2 comments on “ミッションを見つけた人は強い

  • こんにちは!見ましたよ…で、私もこのての番組大好きです!
    テレ東のソロモン○○が終了したことが残念でなりません😢
    素晴らしい職業だなーと関心していました。
    かおりさんも想いを形にしていってる最中でしょうか?
    陰ながら応援していますよ。私も高校野球のお食事係やりたーい(笑)です。

  • ごろみんさん、すごく感動しましたよね!なんか人に寄り添う仕事ってやはり素敵だな~と。
    ごろみんさんのお食事係のお話も聞いてみたいです。
    頑張っている人を応援することって自分の幸せにつながる気がします。

コメントを残す

 

PAGE TOP