HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

自分のコンプレックスは魅力になる

2018.04.27 Fri.

Blog, Tsuro

 

おはようございます。

 

昔からお尻が大きいのと脚が立派なのがコンプレックスでした

大草家はみな同じような体型なので

「うちの体型はこれは似合わない」

というフレーズを小さいころから何度聞いてきたことか・・・・・

 

ある意味洗脳のような(笑)

 

ちなみに実母からはずっと「あなたには青が似合う」と言われてきましたが

わたしはピンクのほうが好きでした

この違和感がとけたのも大人になってから。

 

 

昨年より体重もだいぶ増えてきておりまして(笑)

腰回りがさらに立派になってきたので

最近パンツルックが厳しいな~と自身感じておりました。

 

ただ、少し落ち感がありながら地厚の生地のジャンプスーツ(いろいろな条件があります)

は本当にウエストとお尻のラインをきれいに見せてくれます。

 

昨日履いていたのはブラジルのブランド「OSKLEN」のもの。

ショート丈のカーディガンを合わせてお尻丸見えスタイルでもOK!

 

そしてこの日、お友達にこのジャンプスーツと私のコンプレックスについて熱く語っていると

「その魅力的なお尻を」

と言ってもらい・・・・

 

えええ!!!

と聞き返してしまった(笑)

 

日本人は小さいお尻が魅力的と思っていましたが

お友達は大きなお尻がボトムに負けない魅力だと。

 

自分のコンプレックスが人には魅力的に映るなんて・・・・

 

こういう内容、新しくスタートさせるセミナーでも盛り込みたい。

いま着々とカリキュラムを組んでおります!

 

さて、連休前半がスタートですね。

かなり暖かくなるとか。

皆様素敵な連休前半を~!

コメントを残す

 

PAGE TOP