HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

ショートスリーパー

2017.11.21 Tue.

Blog, Tsuro

 

 

おはようございます

 

突然ですが

よく質問される「睡眠」について。

 

忙しそうなのにどうやってこなしているのか?

読書の時間はいつ捻出しているのか?

 

などもよく聞かれます。

 

私は恐らく「ナチュラルボーン・ショートスリーパー」なのだと思います(笑)

若い頃からあまり眠らなくても大丈夫でしたし、早起きも得意でした。

大学三年間は、モスバーガーで朝7時からバイトしていた経験も。

 

それでも夜更かしして寝坊したことはありましたし、二度寝が習慣化していた時期もあります。

 

自分の睡眠について見直すようになったのは産後です。

我が家の男の子たちはどちらも私に似てショートスリーパー。

授乳中はおろか、3歳くらいまであまりまとめて寝てくれませんでした。

そんな時に助産師さんから言われたのが、

【睡眠の質】について。

どんなに時間が短い睡眠でも、子供が泣き始めるとパッと起きるのは

それだけ短時間で質の良い眠りにつけているので、

あまり時間にこだわらないで、と。

 

 

そして最近読んだ「スタンフォード式 最高の睡眠」という本で

入眠から90分がその日の睡眠の質を決定し、

そこが最高の質であればたとえ5時間でもぐっすり眠ることができる、というもの。

 

もともとすっと入眠できることが大切、と思っていたので

ソファで寝落ち、という経験はほぼなく、かならずベッドで眠るようにしています。

そして二度寝は私の場合、確実に寝起きのだるさがあるのでほぼしません。

4時間でも5時間でもパッと目が醒めた時が「起きる時」。

 

なので昨晩も22時頃就寝し、今朝は3時半にぱちっと目が醒めました。

 

性格も様々なように、睡眠スタイルも様々。

 

入眠時が大切なので、気を付けていることは

23時までには必ず就寝すること。時には夜更かしもしますが。

直前までネットを見ていることもあります。(大体ファッションサイト)

 

ただ、テレビのニュースは見なくなりました

ネガティブな情報は頭に良い刺激は与えないと思っています

お酒も直前まで頂きます、ほぼ毎晩(笑)

 

 

 

自分の「睡眠スタイル」に意識的になってから

体調も崩しにくくなりましたし

何より「時間がない」という観念から解放されるように。

 

でもこれはひとそれぞれなので

7,8時間ぐっすり眠れて元気いっぱい、

の方ももちろんいらっしゃると思います。

 

要は、睡眠スタイルは人それぞれ。

「こうあるべき」ということはないのですね。

自身にとって最高の「睡眠スタイル」を模索するのも楽しい作業かもしれません。

 

さて、今週は会員様のイベントと、

Lazo_n初の外部のお店様のポップアップショップがオープン!

真冬並みの寒さも相まって、

気分はもう年末です!!

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP