HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: KAORI TSURO

日々の暮らし、ファッション、本、グルメ のことを綴る津呂香のブログ

 

苦手なもの

2017.07.06 Thu.

Blog, Tsuro

 

おはようございます

蒸し蒸しした季節。

結構慣れてきました(笑)

年々季節の変わり目に身体が追いつかないのですが、

一旦変わってしまえば順応するもの。

 

実はファッションでも同じことが。

私は日焼けはしないので、どうしても肌見せ季節のファッションが苦手。

美白主義なわけでもないので、子供達とアウトドアでも帽子くらいで紫外線対策しています。

なので夏の終わりには結構焼けてます。

 

要は夏のはじまりの今の時期。

6月はそれでも朝晩涼しい日があったりして、袖ありの服がOKでした。

 

色白さんでも、抜けるように白い方はまたモノトーンの服での肌見せなどが似合うと思います。

それと骨格がこりっと綺麗な方も色白さんでもよくお似合いですね~

 

どちらでもない私は、この時期毎朝クローゼットでかなり悩みます。

 

「制約があるときこそ、おしゃれが上達するとき」

これは大草がマタニティファッションの本で書いていたこと。

 

確かに妊娠中は苦手なワンピース、授乳中はもっと苦手なシャツを必要に迫られて着ることになり、最初はストレスいっぱいでした。

でもシャツの良さ(私の場合はノーカラーのみ)を実感する機会になったし、あの時のバストの豊かさもいつもと違って服がきまっていたようなきが(笑)

 

 

「苦手=だめなこと」

ではないんですよね~

 

「苦手=克服すべきもの」

でもない。

 

苦手なんだ~、そっかー。

でおしまい。

 

そう思いながらもまだ少しクローゼットの前で悶々とする時期が続きます^^

 

 

お花は誕生日に大切なお友達たちから贈られたもの。

夏は生け花の命が短いだけに、プレゼントは本当にうれしい!

 

 

コメントを残す

 

PAGE TOP