HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: YUKIKO OTAKE

心と感性を磨いてくれる素敵なものたちとの出会いを綴る大竹祐希子のブログ

 

ハーブに想いを込めて

2017.01.31 Tue.

Blog, Otake

 

 

 

これまで リースを いくつ作ってきただろう

 

お嫁に行く お友達へのお祝いに

クリスマスパーティに 招かれて

ありがとうの 感謝の言葉の代わりに

 

その時、そのときの想いを プリザーブド フラワーの リースに託し

喜んでくださる笑顔を 思い浮かべながら ・ ・ ・ リースを 贈りたい

そんな想いを分かちあいたくて、時々小さな お教室も 開いてきた

 

 

リース作りは 素材の合わせ、どんな お花や 枝もの、色で構成するかを 思い描いていくときが 大きな楽しみの ひとつ

これは ファッションにも 通じる

お花に限らず、洋書や 絵本など 様々なところから インスピレーションを 与えてもらえることが 多い

IMG_1644

 

 

 

 

20代 後半に お花を習いに パリ へ

フライトアテンダントをしていた友人で 英語もフランス語も 堪能だった女性と一緒に

いくつもの 有名サロンの門をたたき 真摯な気持ちで レッスンを受ける日々を重ねた

 

サロンには 日本では見たこともない 色や形のお花が 並べられ

ただでさえ、テンションがあがる 花の都にいるのに、そのお花の 種類の多さと インパクトに

毎日が 興奮状態の 連続

パリは すべてがキラキラと輝き、とても華やかな 時代だった

 

 

そんなサロンで 最初に言われた フランス人からの 一言

「日本には いけばな という文化があるのに、なぜパリに来たの?」 と

学生の頃、放課後のクラブで 生けた経験しかなかった わたしは

どう言葉を返したらいいか わからないほど 恥ずかしかった

 

パリで 修得したあと、帰国して すぐに いけばなを 習い始めた

欧米の マスにお花を生け込む デザインとは異なり、日本庭園のように 風が通り抜けるような 造形のいけばな

日本の美意識の高さを 再認識すると共に 日本の文化を 改めて誇りに感じた 貴重な時間だった

あのひとことが無かったら、きっと いけばなに 向き合うことも なかっただろう

 

 

 

そんな お花の経験をしながら 、 、  

 

リースを 作る時間、教える時間は、 わたしにとって ある意味、

自分の心を磨く 神聖なひととき

 

 

 

飾る場所をイメージして、今日は ハーブを メインに

 

抗菌、殺菌作用のある ユーカリと、気分を高揚させる ローズマリーを たっぷりと使い

そして、春を待ちわびながら、二月頃から 開花となる ツバキの葉をあしらう

椿の 花言葉は  “ 誇り ” 

 

IMG_1643

                                                                               (by Yukiko : 2017.1.29 製作)

 

 

 

数年前、主人の仕事でNYに駐在し、自宅で リースのお教室を 開いていた

帰国が決まった時

主人が とても お世話になった アメリカ人の ご家族に

感謝の 気持ちを 込めて作った クリスマス リースを 贈った

 

先日 数年ぶりに、その方と 出張先でバッタリ会った 主人に、

「今でも 毎年クリスマスに 飾っているよ。 我が家の 自慢の リースだ。」  と 言ってくださったそうだ

 

もう、言葉に 言い表せない 喜びと 感謝

心が震えた 瞬間だった

 

 

 

人と人との 心の交流は 言葉を 超えて、モノを 超えて

たくさんの感謝を 胸に

 

 

 

 

 

4 comments on “ハーブに想いを込めて

  • 写真の植物達の色に癒されます。ベージュ、グレー、しろ、みどり。優しい色ですね。ゆきこさんの洋服たちにも多い色ですね。平日は、(私にとっては)ハードなので、週末は翌週に疲れを持ち越さないように身体を休ませるようにしていますが、「脳ミソ」 がなかなかリラックスしてくれないですね。時間があると考え事ばかり。。。リースづくりは頭と心の栄養補給にも良さそうですね。NYの時のように、東京でも教室を開くご予定があれば嬉しいなぁ。

  • リース作りいいですね!
    いつか私も作ってみたいです。最初の写真のブルーのジャケットはどちらのものですか?色がとても素敵です!

  • ゆみzamさま
    いつも丁寧にブログをご覧いただき、ありがとうございます。
    色づかいの楽しさ、難しさは、知れば知るほど奥が深く、芸術の世界の神秘性を垣間見る気がします。
    ゆっくりとリースと向かい合う時間は、静かに自分自身と向き合う時間。
    感性を研ぎ澄ませながら、癒されながら、そんな透きとおった時間を分かち合える素敵なひとときだと思っています。
    リースの世界は昔から大好きなので、皆さまからのご要望を頂けたなら、まずは少人数から再開してみようかな、、と思い始めるきっかけを頂いた気がします。
    ゆみzamさま、ありがとうございます!(^^)!

  • あんさま
    コメントありがとうございます♡
    ブルーのジャケットは、デザインワークスの今期セールでゲットしました。
    手持ちのグレーや白、キャメルのアイテムと相性がよく、Pコートをエレガントにした形なので、この春まで大活躍しそうです!
    http://www.at-scelta.com/ladies/designworks/item_35330500004/
    店頭にはまだあるかしら~

コメントを残す

 

PAGE TOP