HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: NAOKO OKUSA

ファッションエディター 大草直子のオフィシャルブログ

 

大人デビューした、 黒のカシミヤニット

2016.11.10 Thu.

Blog, Okusa

 

みなさま、
大変ご無沙汰してしまいました。
ブログ、というよりはエッセイ、
記事として読んで頂けるような、
新しい発信の場所になれば、と思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

img_9089

ニット/ビューティフリーアンルーリー(シェル)
スカート/トゥモローランド
手に持ったストール/ハウント×ジョンストンズ



黒のカシミヤニット。
44歳でデビューしました。

黒はずっと嫌いでした。
年中日焼けしている肌がどうしてもくすんで見えるし、
正直に言うと、なんだか印象が強すぎて怖かったし。

それが急に大好きになったのは、
外見が大きく変わったから。
もともと肉付きの良いほうではなかったけれど、
年齢を重ね、顔と首のシルエットがそげ、
影ができたことが大きかったかもしれません。
黒を着ることで、その影をより強く印象付けるのです。
影がある、ということは「光」が存在するということ。
例えば、鎖骨のくぼみに溜まる「明るさ」や、
耳たぶのほんの先のバロックパールの白や。
さらに、深く色づいた赤のリップも、
年齢をある程度重ねた「黒の着こなし」では、
親密で温かな「光」として、素晴らしい働きをしてくれます。


黒は黒でも、断然カシミヤ。
少しドライに傾いた胸の肌に、艶っぽい湿度を。
シリアスに見えがちな横顔に、優しさを。
カジュアルにもドレスアップにも。
こんなにドラマがある服に出会えたのも、
おしゃれの神様からのギフトみたいで本当に嬉しい。

 


fullsizerender

 

fullsizerender_1

ニット¥65,800(税別) /ビューティフリー アンルーリー(シェル)

(次回の公開は11月14日(月)予定です。)

One comment on “大人デビューした、 黒のカシミヤニット

  • エッセイ待ってました〜♡自然な色気のある姿美しいです!!カシミヤの着心地大好き♡いままで黒の服は…と敬遠していた私も今年から仲良しになってきています☻

コメントを残す

 

PAGE TOP