HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: YUKIKO OTAKE

心と感性を磨いてくれる素敵なものたちとの出会いを綴る大竹祐希子のブログ

 

久しぶりの再会

2016.05.03 Tue.

Blog, Otake

 

いつも そばに居るわけでは ないけれど

たまに会いたくなる 恋人

 

久しぶりに 会うために

手元に スカーフを装い

新緑の季節が眩しい この時期に羽織る

お気に入りの 一重のレザージャケットを お供に

 

少し気持ちが ウキウキする時間

人生に そんなひとときがあってもいい

 

IMG_7438

 

 

 

クラシックがかかる お店のカウンターが 待ち合わせ場所

運がよければ 待っていてくれるから

再会できたときは なんだかとっても 嬉しい気分

 

 

    HEREND   “ヘレンド”

 

 

ご存じ、ハンガリーを代表する 磁器製のテーブルウェアブランド

 

イギリスのヴィクトリア女王が ウィンザー城のためにディナーセットを注文したことで有名になった

 

長い歴史を越えて 尚も私たちを魅了する

100%手仕事の高い芸術的センスと職人技が支える素晴らしいブランド

 

シノワズリの絵柄に 蝶が舞うデザインは 「クイーン・ヴィクトリア」 シリーズと呼ばれ、食器好きの間で流行になった

今日会いに来た恋人は 高台が繊細な透かし彫りになった 取っ手にマンダリンのついた エキゾチックなもの

ひとつひとつ 手描きのため、同じものは存在しない

 

IMG_7479

 

 

茶器を眺めながら お茶の歴史を考えるとき、西洋の眼に映る 東洋のイメージが とても美しいものであったことに

誇りを感じる ひとときでもある

 

 

東洋の器は、お茶や胡椒の価値を見出され、それらを入れる壺として ヨーロッパに渡ったときに

あまりに 繊細で美しく、ヨーロッパの人を驚かせたと 聞いたことがある

 

ヨーロッパでの 磁器の原点

そんな歴史を 振り返りながら、いただく一杯の 淹れたてのコーヒーは 格別

 

 

人生は こんな ささやかな時間が 折り重なって紡がれていく

 

ここ芦屋の地で 久し振りの再会に 小さな幸せを感じながら

 

 

IMG_7485

                                                   (お気に入りのカップを選ばせてくれます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 comments on “久しぶりの再会

  • HERENDの歴史、存じ上げなかったので、勉強になりました〜ブランドの背景を知ると見方が変わりますね。
    私も、オーナーがお客様各々に合うカップ&ソーサーをセレクトするスタイルの喫茶店が好きです。。
    チャーミングな表情の祐希子さん、思わずほっこりしました!爽やかなスタイリングにサンダルの抜け感が素敵です。参考にさせて頂きます。

  • kakoponさま
    いつもいつも応援していただき本当にありがとうございます!!
    実はわたしもカップ&ソーサーをセレクトするスタイルの喫茶店が昔から好きなんです(*^_^*)
    自分では買わないけれど、でもステキみたいに・・・いろいろなカップに出会えて、試せて、心躍りますよね♪
    そしてやはりそんなこだわりのある喫茶店はコーヒーや紅茶が本格的で美味しいところが多い気がします。
    スタイリングもお褒め頂き嬉しいです。ありがとうございます♡

  • 私もティーカップを選べるカフェが大好きです。そして、祐希子さんの語られていたヘレンドの歴史を知り、益々このブランドのファンになりました。
    お気に入りのカップと過ごす時間は心豊かになりますよね!

  • ユーリーさま
    コメントありがとうございます!
    ユーリーさんもティーカップお好きなんですね♡
    陶磁器の歴史を振り返ると、いろいろな背景が見えてきて、ブランドのストーリーにも興味が出てきてしまいます。
    そのブランド本来の職人技を感じるような、心のこもった作品はずっと大切にしたいという想いにさせてくれます。
    ユーリーさんのお気に入りのカップはどんなカップでしょうか?また、ぜひ教えてくださいませ(^_^)/

コメントを残す

 

PAGE TOP