HRM JOURNAL

Just relax, take a look, and hope you enjoy !

HRM JOURNAL

BLOG: YUKIKO OTAKE

心と感性を磨いてくれる素敵なものたちとの出会いを綴る大竹祐希子のブログ

 

赤いネイル

2015.08.24 Mon.

Blog, Otake

 

幼稚園から小学校高学年まで、ピアノを習っていた

 

習いに行くときは いつも姉が一緒

寄り道をしたい私のワンピースのリボンを

姉がひっぱって先生のところまで連れて行ってくれた

 

黒いロングヘアの 美しい先生で、短い真っ赤な爪が 印象的だった

 

先生の家の近くまでいくと グランドピアノが奏でるモーツァルトが聞こえ、

レースのカーテンが揺れていた

 

 

姉より先に呼ばれ、レッスン開始

 

ゆきこちゃん、また練習してこなかったの?

と、赤い爪に叱られた

 

 

その翌週は、

ゆきこちゃん、お爪 切ってこなかったの?

 

まったく、今 考えると穴に入りたい・・・

 

 

幼稚園生のわたしは 鍵盤よりも 先生の赤い指先にくぎづけ

 

女性の色気を その歳で感じていた

 

 

わたしも大きくなったら先生のようになりたい、

・・・先生のようにピアノが上手になりたい、ではなく (笑)

 

 

    赤いネイルをオーダーするときは

    短めが わたしの定番

 

 

 

IMG_3012

 

 

 

    先生、お元気ですか?

 

 

 

 

 

2 comments on “赤いネイル

  • とっても素敵なお話ですね。現在の祐希子さんが幼いころに憧れていたピアノの先生と同じ赤いネイルをして、その先生に思いを馳せるなんて・・きっと素敵な先生だったんでしょうね(^^)/

  • アイビーさま
    お返事が遅くなってごめんなさい~
    コメントありがとうございます!!
    ふと思い返してみると、小さいころからたくさんのステキな方々に
    刺激をもらってきたんだなぁーと感謝の気持ちでいっぱいになります。
    これからもずっと出逢いを大切にしていきたいです♪

コメントを残す

 

PAGE TOP